2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第6回伊豆急全線ウオーク18(普通電車静岡行き) | トップページ | 第6回伊豆急全線ウオーク20(今井浜海岸駅→河津駅) »

2010年3月24日 (水)

第6回伊豆急全線ウオーク19(伊豆稲取駅→今井浜海岸駅)

2010_399_small

 今日、平成22年3月22日は昨日来の強風も収まり、ウオーキングには快適な日になりそうだ。今日第一番目のコースは、伊豆稲取駅から今井浜海岸駅までだ。前回はハードコースを専門に攻めたので、今回は楽なコースを回るという選択肢もあるのだが、駅によっては窓口が開くのが9時15分になるので、主要駅の伊豆稲取駅からスタートすることにした。次の今井浜海岸駅までは8.6km、難易度はCとなっている。8時35分伊豆稲取駅スタート。

 稲取小学校の角を曲がると、いきなり急坂が続く。稲取は雛のつるし飾りで有名なところで、上り坂の途中にそれを見学できる施設もあるが、こちらは上るのに精一杯で立ち寄る余裕もない。上り坂が20分も続き、ようやく急坂が終了した。今日は予想最高気温が14度ほどでそれほど暑くはないが、上り坂が続くと大汗をかいてきた。

 地図上では、2つのカーブミラーと書かれているところで、ようやく下り坂になる。ここからは道は狭くなるが、木陰を行く区間も多く、だいぶ楽になる。

 そういう状態で進んでいくと、突然作業員が道路工事を行っている区間が現れた。車両通行止めの表示もある。係員に尋ねると、歩行者は脇を抜けてもらって構わないということで、ほっとした。ところが、工事用車両が停車していたので、ルートを示す「仲ヶ野」のバス停を見落とし、別のルートに進んでしまった。3分ほど歩いて道を間違えていたのに気付き、引き返す。

 ここからは、軽自動車1台がやっと通れる狭い道になるが、人間が歩く分には関係ない。みかん畑も多く、みかん山モノレールという農作業用簡易モノレールが現れる。

2010_433_small

 今井浜の漁港を脇に見て、11時25分、今井浜海岸駅に着く。道に間違えたが、結構速足で時速5kmくらいで歩いた計算だ。ピンバッジはリゾート21だ。

« 第6回伊豆急全線ウオーク18(普通電車静岡行き) | トップページ | 第6回伊豆急全線ウオーク20(今井浜海岸駅→河津駅) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回伊豆急全線ウオーク19(伊豆稲取駅→今井浜海岸駅):

« 第6回伊豆急全線ウオーク18(普通電車静岡行き) | トップページ | 第6回伊豆急全線ウオーク20(今井浜海岸駅→河津駅) »