2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 心の旅、サボテンの花・チューリップ | トップページ | 500系のぞみ2 »

2010年2月15日 (月)

500系のぞみ

2010_169_small 2010_189_small

 500系のぞみが今月28日で東海道新幹線から引退するので、最後の写真を撮りに、東京駅まで行きました。2月13日、ちょうど12時頃です。時折り雪が舞い散る非常に寒い日でしたが、多くのカメラマンが既に待機していました。

 この500系は1日1本しか東京駅に入線しません。12時13分にのぞみ6号として17番線に入線し、12時30分にのぞみ29号として折り返していきます。わずか17分しか東京駅に滞在しないわけです。17番線に入線するのですが、私は18番線側で待機しました。反対側のほうが広い角度で写真が撮れるからです。

 ロケットのような車体でスタイル抜群で、N700系などと比べると雲泥の差です。これが見納めになるとはちょっと残念ですが、栄枯盛衰、仕方ありません。

« 心の旅、サボテンの花・チューリップ | トップページ | 500系のぞみ2 »

さよならイベント」カテゴリの記事

コメント

500系のぞみ△。ホレボレしますネ!
私も大好きでした。1回だけ乗ったことありました。

500系のぞみこそが真の新幹線だと思います。引退は非常に残念です(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500系のぞみ:

« 心の旅、サボテンの花・チューリップ | トップページ | 500系のぞみ2 »