2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 日本航空、会社更生法の適用を申請する | トップページ | 急行銀河 »

2010年1月21日 (木)

千葉都市モノレール社長公募

 地元千葉市を走る千葉都市モノレールで社長を公募しています。最近は赤字企業の建て直しを図るため、社長を公募することがよくあります。千葉県ではいすみ鉄道、茨城県のひたちなか海浜鉄道、山形県の山形鉄道などがそうです。

 千葉都市モノレールの場合は決算書を見る限りは黒字になっていて、再建の必要もなさそうですが、利用客の減少も予想され、早めの対応が必要なのかもしれません。

 任期は2年ですが、経営者ですから、経営に失敗すれば次はありません。千葉市が大株主になっているので社長といっても経営の自由度は少なそうです。希望者は小論文を提出のうえ、面接試験に臨むようです。

「outline.pdf」をダウンロード

« 日本航空、会社更生法の適用を申請する | トップページ | 急行銀河 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

 どんな人が選ばれるんでしょうか。
 いままでの公募会社とは毛色が違うだけに楽しみですね。
(吉田)

社長様、いつもありがとうございます。
市街地を走るモノレールですので独自色を出すのは難しそうですが、どんな人が選ばれるか楽しみです。

P.S.新車導入おめでとうございます。

はじめまして。ぼくは今回、東京からですが「公募」に応募しましたよ(笑)ただ、モノレール本社に書類を提出にいったときの社員たちの態度の悪さがひどくて「ここからかえなきゃなぁ」っておもいましたけど。「あいさつできないんだから」即、現社長に連絡しましたけどね。よく千葉市民っておこらないですよね。問題は市長の公約だから替えるとかのパフォーマンスにしないことですよね。

かずとさん、初めまして。
応募されたんですね。あいさつがすべての基本ですから、そこから変えていくというのは大事ですね。
私は千葉市民ですが、応募しませんでした(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉都市モノレール社長公募:

« 日本航空、会社更生法の適用を申請する | トップページ | 急行銀河 »