2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 遠くで汽笛を聞きながら・アリス | トップページ | 木綿のハンカチーフ・太田裕美 »

2009年12月19日 (土)

駅・竹内まりや

 竹内まりやの「駅」です。1987年の曲です。

 駅で突然見かけたモトカレに声をかけたくなるが、過去の思い出がこみ上げてきて、声をかけられず、遠くから見守る女性の気持ちを歌ったものです。

 「♪ひとつ隣の車両に乗り、うつむく横顔見ていたら」この表現は同じ車両に乗りたくても乗れない気持ちがうまく表現されています。詩人です。曲調も心の高ぶりにあわせてだんだん力強くなっていきます。

 駅は出会いの場です。このような情景は意外とよくあるかもしれません。そしてラッシュの人ごみに紛れて見えなくなってしまします。いいエンディングです。

« 遠くで汽笛を聞きながら・アリス | トップページ | 木綿のハンカチーフ・太田裕美 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅・竹内まりや:

« 遠くで汽笛を聞きながら・アリス | トップページ | 木綿のハンカチーフ・太田裕美 »