2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 長崎県島巡りの旅7(池島2) | トップページ | 長崎島巡りの旅9(池島4) »

2009年11月21日 (土)

長崎県島巡りの旅8(池島3)

2009_725_small

 炭鉱のビデオを見た後はいよいよ斜鉱人車に乗るのだが、まだすんなり乗せてくれない。炭鉱の坑内に入るので炭鉱マンらしい格好をしないといけないのだ。これは法令上の決まりで省略することはできない。いままで乗ったトロッコはどれもヘルメットをかぶれば乗せてくれたが、ここのはもっとも重装備だ。

 まず一番右の白いのがヘルメット、その隣がキャップランプ、真ん中の緑のが一酸化炭素中毒防止用器具(85,000円もするので非常時以外に試しに使用しないよう注意される)、一番左が粉塵防止用マスク、上のオレンジ色がキャップランプ用バッテリー。その周りに細く見えるのがベルトで、バッテリーと一酸化炭素中毒防止用器具に通して腰に巻くようになっている。写真には出ていないが長靴も履く。

 係員の指示に従って、それらの器具をつけるのだが順番を間違えると正しく装着できないので注意が必要だ。全部身につけるとかなり重い。ヘルメットにキャップランプをつけるので頭がフラフラする。

 装備を整えて再びマイクロバスに乗り込み、いよいよ炭鉱に向う。

 

« 長崎県島巡りの旅7(池島2) | トップページ | 長崎島巡りの旅9(池島4) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県島巡りの旅8(池島3):

« 長崎県島巡りの旅7(池島2) | トップページ | 長崎島巡りの旅9(池島4) »