2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« SLセット | トップページ | 映像でたどる昭和の横浜 »

2009年10月22日 (木)

蛤豚之助(はまぐりとんのすけ)

2009_539_small_2 2009_540_small_2

 千葉駅の万葉軒の駅弁「蛤豚之助(はまぐりとんのすけ)」980円です。千葉産のはまぐりと元気豚がたっぷり乗っている駅弁で、ひもを引っ張ると蒸気が出て温まるタイプの駅弁です。ひもをひくとシューッと音がして湯気が出てきます。5~6分待つと出来上がりです。駅弁は一般的には冷たいのですが、これはほかほかを楽しめます。

 専用の蛤ソースが付いていて、それをかけて食べます。容器の大きさの割りにボリュームは少なめでしたが、下に蒸気の発生装置があるので已むを得ません。ソースがちょっと甘口でしつこい感じですが、ほかほかでおいしかったです。

« SLセット | トップページ | 映像でたどる昭和の横浜 »

駅弁・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛤豚之助(はまぐりとんのすけ):

« SLセット | トップページ | 映像でたどる昭和の横浜 »