2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« シルバーウイーク絶滅危惧種の旅5(連絡バス) | トップページ | シルバーウイーク絶滅危惧種の旅7(トキの森公園) »

2009年9月26日 (土)

シルバーウイーク絶滅危惧種の旅6(ジェットフォイル)

2009_082_small

 新潟港からは佐渡汽船のジェットフォイルで佐渡の両津港に向う。240人乗り2階建ての船で、「ぎんが」の愛称が付いている。私は2階席中央部の席だ。7割くらいの乗船率でまずまずの混み具合だろう。座席にはシートベルトが備え付けられていて、これをしっかり締めるよう放送がある。

Img_0003_small 

 10時05分定刻に出航。船室前側にはスピードメーターが備え付けられていて、座席に居ながら時速が分かるようになっている。まだ新潟港内にもかかわらず、あっという間に最高速度の80km/hで走行している。揺れは少ない。この速度では船体が水面から上昇しているはずだが、それも実感されない。

 新潟港を出ても、波も穏やかで揺れはほとんど感じない。出航したときは曇りだったのだが、だんだん回復してきて日が差してきた。降水確率90%はどうしたのだろう。

 佐渡到着の30分くらい前からは佐渡の島影も見えてきた。ケータイ国盗り合戦の佐渡国は船上でゲット。ちょうど1時間で佐渡の両津港に到着。快適な船旅だった。

« シルバーウイーク絶滅危惧種の旅5(連絡バス) | トップページ | シルバーウイーク絶滅危惧種の旅7(トキの森公園) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウイーク絶滅危惧種の旅6(ジェットフォイル):

« シルバーウイーク絶滅危惧種の旅5(連絡バス) | トップページ | シルバーウイーク絶滅危惧種の旅7(トキの森公園) »