2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« シルバーウイーク絶滅危惧種の旅1(切符の話) | トップページ | シルバーウイーク絶滅危惧種の旅3(MAXとき303号) »

2009年9月22日 (火)

シルバーウイーク絶滅危惧種の旅2(総武快速線)

シルバーウイーク絶滅危惧種の旅2

 まず、稲毛駅5時57分発の総武快速線で東京駅まで向う。この電車で行くと東京駅着は6時31分で、乗るべき新幹線は7時00分発なので早く着きすぎるのであるが、かといって次の総武線だと東京駅が6時52分で、ぎりぎりなのである。
 この時間でも総武快速線は旅行客風の人を中心に結構混んでいる。稲毛を出たときにはまだ空席もあったが船橋で満席になる。東京駅までは約30分なので寝過ごさないように注意していく。

« シルバーウイーク絶滅危惧種の旅1(切符の話) | トップページ | シルバーウイーク絶滅危惧種の旅3(MAXとき303号) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウイーク絶滅危惧種の旅2(総武快速線):

« シルバーウイーク絶滅危惧種の旅1(切符の話) | トップページ | シルバーウイーク絶滅危惧種の旅3(MAXとき303号) »