2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 東武熊谷線 | トップページ | 川越電車区祭り »

2009年8月18日 (火)

マイントピア別子

200611sikoku_123_small 200611sikoku_168_small 200611sikoku_175_small_2 200611sikoku_171_small

 2006年11月に新居浜市にあるマイントピア別子に行きました。ここは別子銅山の跡を利用して銅山観光ができるようになっているのです。そしてその銅山の中を見学するために、ご覧のような蒸気機関車風の車両が運行されているのです。私の目的はもちろんこの車両に乗車することです。

 平日の午前中に行ったので、この車両に乗ったのは私一人でした。「はでば」駅と「うちよけ」駅の間およそ300mほどの短い区間なのに途中にトンネルや鉄橋があり、変化に富んでいます。車両の形は蒸気機関車ですが、線路が3本敷かれていて、一番左側のレールが集電用の第3軌条です。初期の地下鉄と同じ方式です。

 終点につくと、そこに土産物屋があり、女性の店員にお茶を飲むようにすすめられました。客は私しかいないので、何も買わないわけにも行かず、仕方なくお土産をいくつか買いました。してやられました。その後、洞窟の中に作られた銅山を偲ぶ施設を見学して帰りました。

« 東武熊谷線 | トップページ | 川越電車区祭り »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイントピア別子:

« 東武熊谷線 | トップページ | 川越電車区祭り »