2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 帆柱ケーブル | トップページ | 私の好きな駅8 小倉駅 »

2009年5月 6日 (水)

折尾駅 かしわめし

S200905kokuraobihiro_154  折尾駅の名物駅弁かしわめし750円です。東筑軒という業者が製造しています。折尾駅以外にもいくつかの駅で販売されています。私は駅ではなく、小倉の井筒屋という地元のデパートの地下で購入しました。ここで実演販売をしていました。

 

S200905kokuraobihiro_155  お弁当は、鶏そぼろ、錦糸卵、のりが斜めに盛り付けられていて、その他に豆などがのっています。

 鶏そぼろは甘辛く煮込まれていて、一方錦糸卵はあっさりとしていてバランスがとれています。ご飯が容器にこびりつく感じでちょっと食べにくいのですが、それも駅弁らしくていいです。昔から変わらぬスタイルを保っていて好感が持てます。九州に来たら食べずにはいられない駅弁です。

« 帆柱ケーブル | トップページ | 私の好きな駅8 小倉駅 »

駅弁・グルメ」カテゴリの記事

コメント

トラックバック、有難うございます。あちこちで美味しそうな駅弁を賞味されてるんですね。よだれが出ますね。

折尾駅のかしわめしは、750円(正方形)と650円(長方形)の2つがあって、750円の方の表紙にはかしわめしを売ってる駅がイラストで紹介されていて楽しいですよね。私の実家は折尾の西隣の水巻なんですが、歴史のない小さな駅なので、かしわめしは売ってません(哀)。

650円の方にはそのようなイラストはないんですが、昔ながらのサイズです。ふたを取って、ふたの裏にくっついたかしわ、錦糸玉子、きざみ海苔かしわご飯、を取って食べるところから かしわめしの世界が始まります。

C級おじさん、こんばんは。ご訪問ありがとうございます。
かしわ飯の細かい情報、参考になります。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折尾駅 かしわめし:

« 帆柱ケーブル | トップページ | 私の好きな駅8 小倉駅 »