2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 汽車道 | トップページ | 駅弁ひとり旅 »

2009年4月13日 (月)

横浜港駅

S200904yokohama_052 S200904yokohama_058 S200904yokohama_062 S200904yokohama_078

 ホテルの下をくぐると汽車道が途切れます。その左手に横浜ワールドポーターズという商業施設があり、その2階にあやしい鉄道系の物体があります。鉄道の車軸が通路にポツンと置かれているのです。説明板も何もないので、いわれも分かりませんが、鉄道発祥の地の一環なのでしょうか。

 その後、再び線路が現れ、そして3つに別れます。一つは赤レンガ倉庫前に向かい、一つは横浜港駅跡に向かい、一つは山下公園に向かいます。

 特に横浜港駅跡にはプラットフォームも残っています。ここから海外航路に連絡していたようです。宮脇俊三さんの時刻表昭和史にも、宮脇さんの父親が洋行するさい、品鶴線経由で横浜港駅に至る列車の様子が記述されています。

 歴史あふれる廃線散歩です。皆さん、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

« 汽車道 | トップページ | 駅弁ひとり旅 »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜港駅:

« 汽車道 | トップページ | 駅弁ひとり旅 »