2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北京の地下鉄乗車券 | トップページ | マクドナルドハッピーセット サンリオしんかんせん »

2009年4月 3日 (金)

仁宇布トロッコ王国

Kouken_005 007

 上の硬券入場券は、私が大学1年の春休みに北海道の美幸線仁宇布駅を訪れたときに購入したものです。美幸線は宗谷本線の美深と枝幸を結ぼうとして建設されましたが、途中駅の仁宇布まで開通して以後は工事が進まず、結局その後国鉄の第1次廃止対象路線に選定され、廃止されてしまいました。現役当時は日本一の赤字線として知られていました。

 ところが、その後廃線跡を利用してトロッコ王国と言うものが出来て、廃線跡を軌道バイクで走れるようになったのです。1998年のことです。私はその翌年乗りに行きました。片道5kmほどの廃線を自分で運転して進むのです。ちょうど6月で北海道としては気候のよい時期でした。白樺林の中を進み、新緑と爽やかな風を感じながらの楽しいドライブなのですが、バイクの騒音は相当なものがありました。

 折り返し点に着くと、自分でジャッキアップして車両を方向転換し、スタート地点に戻ります。単線区間なのでこの車両が戻るまで次の車両は運行できません。しかし、私が訪れたときは、客は私一人でした。結局帰りのバスまで時間が余りすぎていたので、追加料金を支払ってもう1往復させていただきました。

« 北京の地下鉄乗車券 | トップページ | マクドナルドハッピーセット サンリオしんかんせん »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仁宇布トロッコ王国:

« 北京の地下鉄乗車券 | トップページ | マクドナルドハッピーセット サンリオしんかんせん »