2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 臨時列車快速ムーンライトながら | トップページ | 阪神なんば線 桜川駅 »

2009年3月22日 (日)

阪神なんば線

S200903hanshin_027_2 S200903hanshin_064

 平成21年3月20日に阪神なんば線が開業したので、その翌日さっそく乗りに行ってきました。阪神の西九条駅と近鉄の難波駅間3.8kmが結ばれ、相互直通運転が開始されたのです。途中駅は九条、ドーム前、桜川の3駅です。また今回の乗り入れに伴い、近鉄の難波駅は大阪難波駅と改称されました。
 私はまず阪神尼崎駅からの快速急行奈良行きに乗りました。尼崎から西九条までは快速急行はホーム長の関係で通過します。
 西九条からはいよいよ新線区間です。駅を出るとすぐ川を渡り、その後、急勾配でまず九条駅に入ります。ホームの壁面に丸い凹みを付けた変わった駅でした。続いてドーム前です。この駅はホームの天井が高い吹き抜け構造になっていて、御堂筋線の梅田駅のようなイメージの駅です。写真の駅がドーム前駅です。続いて桜川です。壁が金属性のパネルで近未来的な雰囲気の駅です。阪神と近鉄の乗務員の交替がこの駅で行われます。最後が大阪難波駅です。今までの駅はどの駅も真新しかったのですが、この駅は近鉄の駅をそのまま使用しているので、かなり古ぼけていました。しかし、特急アーバンライナーも停まっていて風格のある駅でもありました。
 今回の新線は阪神線の延長なのですが、なぜか来る列車はどれも相互乗り入れの相手方の近鉄の車両ばかりでしたが、乗ったことには変わりなく、これで全線完乗のタイトルが維持できました。

« 臨時列車快速ムーンライトながら | トップページ | 阪神なんば線 桜川駅 »

新線乗車記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神なんば線:

« 臨時列車快速ムーンライトながら | トップページ | 阪神なんば線 桜川駅 »