2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 急行つやま日帰り行2 | トップページ | 急行つやま日帰り行4 »

2009年3月 7日 (土)

急行つやま日帰り行3

200903011159000 S200902tuyama_070 S200902tuyama_075

 明石海峡大橋を渡り終えた後、姫路駅に向かう。ちょうどお昼時なので、姫路駅名物駅そばを食べる。そばなのだが、ラーメンのように黄色い色をしている。食感はそばとうどんの中間のようなこしで、だしは薄い色で関西風なのだが、味は意外と濃い口だった。姫路にくると必ず食べたくなるそばだ。

 姫路駅は何年か前から少しずつ高架工事が進んでいたのだが、この度すべてのホームの高架化した。姫新線と播但線は車両の編成が短いので1本のホームを東方と西方に分けて使い、スペースを節約している。

 12時12分の姫新線で佐用まで向かう。1両編成のワンマンカーで7割方の乗車率だ。この線は途中で乗り換えて津山まで向かうので、急行つやまに乗りに行くと思われる同業の人が何人も目に付く。しかもそのうち一人は、この寒い季節にも関わらず、走行中に時折り窓をあけて景気のいいところで写真を撮っている。なんとも迷惑なテツだ。私も彼と同類と見られているかと思うとさびしい。

 13時24分佐用着。車内のアナウンスでは「さよう」と発音していたし、私も「さよう」だとずっと思っていたが、駅名票を見ると「さよ」となっていた。どちらが正しいのだろうか。

 佐用で乗り換え時間が40分ほどあったので、駅周辺を散策したが、日曜だと言うのにシャッターを下ろした商店ばかりで見るところもないので駅に戻った。

 14時06分発の姫新線の列車で津山着15時07分。いよいよ津山に着いた。

« 急行つやま日帰り行2 | トップページ | 急行つやま日帰り行4 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急行つやま日帰り行3:

« 急行つやま日帰り行2 | トップページ | 急行つやま日帰り行4 »