2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 消えた旅行かばん | トップページ | 北海道旅行決算 »

2009年2月14日 (土)

駅弁の流儀

駅弁の流儀
 今回の旅行中に四つ駅弁を食べた。駅弁を食べるのに流儀も作法もないのだか、私が一つ守っていることがある。列車が発車するまでは食べ始めないということだ。
 始発駅などでは座席につくや否や、すぐに駅弁を食べ始める人をよく見かけるが、これでは何のための駅弁かわからない。そんなにお腹がすいているなら駅のベンチで食べたほうがよっぽどいいだろう。鉄道を利用した旅をし、駅弁を買ったのであれば、車窓を眺め、車両の揺れを感じてこそ、味わいが増すというものだ。
 だから私は駅弁に限らず、列車の中で飲食する場合は、列車が動きだすまでは決して口をつけないことにしている。それが列車に対する礼儀でもある。列車が動きだした瞬間を確認し、缶ビールを開ける、これでこそが私の旅の基本だ。

« 消えた旅行かばん | トップページ | 北海道旅行決算 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁の流儀:

« 消えた旅行かばん | トップページ | 北海道旅行決算 »