2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 上永谷車両基地 | トップページ | 大和屋ホテル晴遊閣 »

2009年2月28日 (土)

対星館

Stai1 Stai2

 2005年12月、箱根登山鉄道の宮ノ下駅近くにある温泉旅館「対星館」にあるケーブルカーに乗りに来ました。全国的にもいくつかの旅館が自家用のケーブルカーやロープウェイを所有していますが、そういった旅館の一つがこの対星館です。現在は宿泊客以外は利用できないようになっていますが、私が訪れたときは足湯を利用する客もこのケーブルカーを利用できました。料金は足湯込みで1500円くらいで、結構値段がはります。

 宮ノ下駅から歩くこと5分ほどで、旅館の入り口に着きます。しかし、旅館はここから斜面を5分ほど降りたところにあります。そこまでケーブルカーで下るのです。ケーブルカーはご覧のような小ぶりのもので6人くらい乗るといっぱいになってしまいます。構造も簡単で、もし坂を転げ落ちたらひとたまりもありません。ごろごろとした乗り心地でゆっくり下っていきます。同じケーブルには明らかにテツの男性二人連れも乗っていました。

 写真は山下駅に到着した時のものです。この近くに足湯があり、先ほどのテツと一緒にそこで温まって帰りました。

« 上永谷車両基地 | トップページ | 大和屋ホテル晴遊閣 »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対星館:

« 上永谷車両基地 | トップページ | 大和屋ホテル晴遊閣 »