2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 楓駅 | トップページ | チキン弁当 »

2009年2月 3日 (火)

E331系

S200902fuji_078 S200902fuji_079

 平成21年2月1日、JR東日本の新形式車両E331系に乗りにいきました。この車両は2007年3月のデビューですが、車両の不具合により、一時営業運転を中止していたのですが、2008年12月から運転を再開したのです。東京駅15時46分の蘇我行き快速で往復してきました。

 外見は一見、通常のE231系、233系と同じように見えますが、連接台車を採用していて、一つの台車が二つの車両にまたがっています。また、1両の車両の長さが通常の車両の4分の3くらいしかなく、その結果1両のドアの数は3つになっています。また、ドア間の座席数も通常は7席なのが、これは6席となっているなどの特徴があります。

 実際の乗り心地は台車間の距離が短いせいか、しっかりと固めになっています。また、台車間の距離が等間隔なので、レールの継ぎ目を打つ音が、通常の車両の場合はダダン、ダダンとなるところ、これは、ダン、ダン、ダン、ダンとなります。

 この車両は1編成しかなく、予備の車両がないので土、日、祝日のみの限定運用(95運用)になっているので、車内の広告は一般の会社のものはなく、すべてJRの広告でした。

 絶滅危惧種かもしれませんので、お早めにご乗車ください。

« 楓駅 | トップページ | チキン弁当 »

新車乗車記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E331系:

« 楓駅 | トップページ | チキン弁当 »