2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« Q TRAIN | トップページ | 愛知こどもの国 こども汽車 »

2009年1月 9日 (金)

チョロQ HONDA CITY

S009

 前回、キュートレインという鉄道チョロQを紹介しましたが、今回は本家自動車のチョロQです。テツ旅のブログにはふさわしくないかもしれませんが、私は鉄道だけでなく乗り物全般に興味があります。

 この車は、昭和年56年に ホンダから発売された初代CITYです。1470mmの背の高いフォルムと3380mmの短い全長で、本物の車ですらチョロQのように見えました。私はこの車に学生時代の昭和58年から社会人の昭和63年にかけて5年間乗っていました。1200cc、67馬力のエンジンを積み、キビキビとした走りっぷりが自慢でした。私が乗っていたのもこの写真と同じ赤いCITYでした。運転免許取立てのときに、ぜいたくにも親から買ってもらったのです。赤い車体と黄色、緑の初心者マークが絶妙の配色を見せていました。私に運転の楽しさを教えてくれた、いろいろな思い出が詰まった車です。今ではもう見かけることもありませんが、もしまだ大切に乗っている人がいたら、お会いしたいものです。

« Q TRAIN | トップページ | 愛知こどもの国 こども汽車 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョロQ HONDA CITY:

« Q TRAIN | トップページ | 愛知こどもの国 こども汽車 »