2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 城端(じょうはな)線城端駅 | トップページ | 焼きかにめし »

2009年1月 4日 (日)

富山ますのすし

2008123118080001_2 
富山に来ると必ず買う駅弁が「ますのすし」です。私はいつも一人用の小振りなものを購入するのですが、1年半ぶりに買ってみたら、包装が変わっていました。前は水色っぽいパッケージでしたが、今回はワインレッド色で、小箱という言葉が添えられています。
しかし、外は変わっても中身は変わっていませんでした。ますの新鮮な味わいとしっかり押し込められた酢飯が、シンプルですが飽きのこない駅弁に仕上がっています。おかずの多さを競う駅弁が多い中、素材の良さを引き出した数少ない駅弁で、私のナンバー1駅弁です。さすがは老舗です。ただし、値段は750円に上がっていました。

« 城端(じょうはな)線城端駅 | トップページ | 焼きかにめし »

駅弁・グルメ」カテゴリの記事

コメント

ますのすしは大好きですが丸いものしか知りませんでした。ふ~ん、こんなのもあるんですね。

そうなんです、丸いものは分量が多く、一人では食べ切れませんが、こちらならOKです。味は丸でも四角でも同じです。一人旅専用の駅弁です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山ますのすし:

« 城端(じょうはな)線城端駅 | トップページ | 焼きかにめし »