ただいまの時間

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 東京弁当 | トップページ | イングランドの丘 IMTS »

2008年12月27日 (土)

カーレーター

S200612osaka_033 S200612osaka_005

 2006年12月兵庫県須磨浦山上公園にあるカーレーターに乗りに来ました。山陽電鉄の須磨浦公園駅で下車し、ロープウェイに乗り、ロープウェイの終点にこのカーレーターの乗り場があります。カーレーターとは、ベルトコンベヤーに椅子が取り付けられたような乗り物で、おそらく日本でここにしかない乗り物だと思われます。乗り込むときにはベルトコンベアーのスピードにあわせる形でさっと飛び乗る感じです。乗り心地は最悪で、振動が半端ではありません。日本で一番乗り心地が悪い乗り物でしょう。全長は91m、斜度は25度でかなりの急勾配です。もちろん座席は水平になるように設置されているので、ひっくりかえることはありません。また、全区間屋根がついているので、リフトのように雨に濡れる心配もありません。

 このカーレーターを降りると回転展望閣というものがあり、要するにそごうの屋上などにある回転するレストランで、明石海峡や神戸空港などを望めるスポットで、眺めは最高です。ジュークボックスなども設置され、レトロ感も満載です。さらにここからリフトに乗り進むとサイクルモノレールなどがあるこれまたレトロな遊園地に到達します。

 一昔前の日本に戻れる貴重なスポットです。皆様もぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか。

« 東京弁当 | トップページ | イングランドの丘 IMTS »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/43475981

この記事へのトラックバック一覧です: カーレーター:

« 東京弁当 | トップページ | イングランドの丘 IMTS »