2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 伊豆急全線ウオーク1 | トップページ | 伊豆急全線ウオーク3(蓮台寺→稲梓) »

2008年9月15日 (月)

伊豆急全線ウオーク2(伊豆急下田→蓮台寺)

Izukyu_002

伊豆急下田駅に8時48分に着いた。ウオーキングの概要やコースマップは伊豆急のホームページを見て概略は理解しているが、やはりきちんと印刷されたものを手に入れたい。駅構内を見渡すと、探すまでもなくすぐ見つかり、次の駅までのマップ、今回の全線ウオークの案内が書いてあるパンフレット、入場券を貼っていき全線完歩賞の時必要になる沿線散策シート等を手にいれる。こういったものをきれいに保管しておくために、私はいつもクリアファイルを持ち歩いている。

それから肝心のこの駅の入場券を券売機で購入。これを忘れてしまっては、せっかく歩いても何も報われない。首からさげるチケットフォルダーにこの入場券をしっかりしまう。

この駅まで来るとき、伊東あたりでは小雨が降っていて心配になったのだが、こちらは曇り空ではあるものの降っていない。駅前広場に南国らしくシュロの木が植えられている駅をあとに9時ちょうどにスタート。

今回第5回目のウオークでは、各駅間のルート上に存在するものに関する質問が用意されていて、現地で現物を確認して問題を解くようになっている。全線完歩して、この質問にも全問正解すると抽選でリュックサックがもらえるのだ。実際に現地に行かないと解けない問題ばかりである。

今回の第1問目の問題は、伊豆急下田駅から100mほど離れたところにある神社の名前に関する質問。行けばすぐ分かるようになっている(ネタバレになるのでこのブログではお伝えしません)。

国道に出てほぼ平坦な道を進む。このウオークの各ルートには、難易度が示されているがこの区間はレベルAと一番やさしいことになっているが、その通りだろう。まだ暑くはないが結構湿度が高いようで、私は上に羽織っていたものを脱ぎ、Tシャツ1枚になった。Tシャツは鉄道ウオークにふさわしいように、名鉄の空港特急車両がさりげなくデザインされている電車図柄のものにした。

自然の風や鳥のさえずりなどを感じながらのウオーキングを期待してきたが、ここは国道沿いを歩く区間なのでひっきりなしに行きかう車の騒音でそういったものを楽しむことはできない。仕方ないのでⅰPODを取り出し、音楽を聞きながら進む。マップ上は国道の右側を歩くように指示があるが、途中から右側の歩道がなくなったので、左側に移る。トンネルを抜けると、広々とした空間が広がり、9時30分、白壁の駅舎の蓮台寺駅到着。マップでは2.9km、所要時間45分とあったが、特に早足で来たわけではないが、30分で到着。時速6kmで歩いた計算になる。

駅で伊豆急下田の入場券を渡すと、蓮台寺駅のスタンプを押してくれ、それとともに切手を1枚もらう。黒船電車のデザインだった。

« 伊豆急全線ウオーク1 | トップページ | 伊豆急全線ウオーク3(蓮台寺→稲梓) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆急全線ウオーク2(伊豆急下田→蓮台寺):

« 伊豆急全線ウオーク1 | トップページ | 伊豆急全線ウオーク3(蓮台寺→稲梓) »