ただいまの時間

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

2021年3月 9日 (火)

185系踊り子号缶チューハイ

Img_6799

 新宿駅のNewDaysに立ち寄ったところ、たまたま185系踊り子号缶チューハイを見つけました。今週金曜日で運行を終了することになっています。

 私が185系に初めて乗ったのは今から40年近く前の1982年で、間合い運用での普通列車でした。もちろんそれに狙いを定めての乗車でした。

懐かしい185系も引退となり、私も定年間近となり、時の流れに驚くばかりです。

 

2021年3月 5日 (金)

SL冬の湿原号小型印 釧路中央郵便局

88dcbf5a0e054427ab9edf0833bcc2ba

釧路中央郵便局の小型印で、これもSL冬の湿原号です。SLの前頭部と客車の連結部分なので、上り列車の図案です。この部分を図案化するのは珍しいです。

2021年3月 4日 (木)

SL冬の湿原号小型印 塘路郵便局

1fbc51419f954aa08a357e532e500737

北海道塘路郵便局の小型印です。これもSL冬の湿原号です。塘路はSL冬の湿原号の停車駅のひとつです。

2021年3月 3日 (水)

逆線発車東横線武蔵小杉駅4番線

東横線線路脇の仮囲い倒壊の影響により、武蔵小杉・渋谷間で運転見合わせとなり、武蔵小杉・元町中華街間で折り返し運転が行われました。本日たまたま会社が休みだったのでその様子を見て来ました。

1_20210303160401

 通常は上り線となる武蔵小杉駅4番線で折り返し運転となります。専用のプラカードを持った社員がいたので、異常時に備えて予め用意してあるのでしょうか。ホームの発車案内や自動放送も折り返し運転を踏まえての作動になっていました。

2_20210303162701

 まず最初のポイントはそのまま直進し、上り線をしばらく逆走し、高架線を上ったところで左に分岐します。

3_20210303162601

これが上り線から下り線への渡り線で、ここを渡って下り線に移ります。

4_20210303162701

反対側にはこれから武蔵小杉駅に入線する上り電車が待機しています。この関係で最短でも8分程度の間隔でしか運転できないようです。8両編成のみでの運転だったのも、少しでも信号の開通を早くするための措置だったのでしょうか。ダイヤ乱れのおかけで貴重な渡り線に乗れました。

 

2021年3月 2日 (火)

SL冬の湿原号小型印 標茶郵便局

7a9caf0386374ed28ef4490cecae689f

北海道標茶郵便局の小型印でSL冬の湿原号です。私は今から10年以上前に乗ったことがあります。今冬の運行はすでに終了しています。この小型印は毎年新調されているようで、来冬も集めたいと思います。

«鉄道史学