ただいまの時間

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

2017年12月12日 (火)

神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(南京町)

Dsc01210_r

 車両基地内の見学を終えて徒歩で名谷駅に戻る。駅までは上り坂が続くが運動と割り切りゆっくりと歩いていく。 名谷駅を11時50分の電車に乗り新長田から海岸線経由で神戸南京町まで出てみた。海岸線は4両編成のリニアモーター駆動の地下鉄で、2001年7月の開業で私は同年10月に乗りに来て以来の乗車になる。

Dsc01218_r

 南京町は元町商店街に隣接している。南京町は神戸の中華街で食べ歩きが楽しめるようにどの店もテイクアウトで食べられるものを店先で販売している。

Dsc01219_r

 様々な人種の観光客でごった返していて、日本に来て中華街でもない気がするが、中国人も多い。

Dsc01220_r

 角煮バーガー。

Dsc01221_r

 豚まん。豚まんは熱すぎて火傷をしそうになり、素手では持てずにあわててハンカチを出した。

2017年12月11日 (月)

銀座線幻の駅をライトアップ

Img_1487_r

 地下鉄開通90週年を記念して、銀座線の幻の駅がライトアップされています。一つ目は神宮前駅です。今の表参道駅の渋谷駅方に位置し、銀座線のホームから見えます。この駅は1972年まで利用されていました。

Img_1500_r

 もう一つは萬世橋駅です。萬世橋駅は神田駅と末広町駅の中間にあり、萬世橋のたもとにあります。この駅は仮駅扱いでわずか2年弱営業しただけで1931年には廃止されました。駅は浅草行の進行方向左側にありますが車内からはほとんど分かりません。トンネル内の照明とほとんど区別がつかないからです。渋谷行きからのほうが見やすいですが、それでも一瞬です。

 都会の中にひっそり残る幻の駅、2つの駅のライトアップは18日までなので皆さまも早めにご覧になってはいかがでしょうか。

 (神戸市交通局100周年記念特別列車の旅は1回休みます)

2017年12月10日 (日)

神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(100周年記念イベント)

​ 今回のイベントは神戸市営交通の100周年イベントで、私が乗った臨時列車はその一つであるが、それ以外にも多くのイベントがあり車両基地内は大勢の客でにぎわっている。 まず列車を降りたすぐその場所で開会のセレモニーが行われていて主催者のあいさつが行われていた。国土交通省近畿運輸局長なども参列する仰々しいイベントだ。

Dsc01163_r

 こちらは市電の保管庫。

Dsc01179_r

 路面電車なのにクロスシートの車両で驚く。

Dsc01177_r

Dsc01174_r

Dsc01191_r

 ボンネットバス

Dsc01189_r

 そういったものを眺めているうちにいつの間にかrailwayさんたちとはぐれてしまい、ひとり歩いて名谷駅に向かった。駅までは少し上り坂になっているが、伊豆急全線ウォークに比べればどうということもなく、15分ほどで駅に着いた。

2017年12月 9日 (土)

神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(記念特別列車)

​  西神中央駅から名谷駅に戻り臨時列車の受付を済ます。胸に貼るシールを渡され行列に加わる。こういうイベントではパンフレットや記念グッズをたくさん渡されることが多いが、ここは何もなかった。さすがは神戸市株式会社だ。

 すでに100人以上が行列している。 発車は10時45分でその10分ほど前にホームに誘導される。車内でrailwayとTさんに合流する。Tさんは最近こういう乗り鉄系のイベンドでよくご一緒するようになった方で私も乗ったことがない特殊な線に数多く乗車されている。

  我々は最後尾の車両から車庫線の様子を収めることにした。名谷駅は2面4線の構造で車庫への入出庫には内側の2線を使用する。3番線から発車した。

  発車に合わせて鉄道アイドルの斉藤雪乃さんのアナウンスが始まる。この車庫線に客を乗せて走るのは初めてで、最高時速は25kmに制限されているが今は20kmで運行していることなどを知らされる。

Dsc01128_r_2

 下り本線が高架になり、車庫線はその下を複線でくぐりながら車庫へと入っていく。奥は車両基地からの留置線。

Dsc01135_r_3

 本線から分岐していくところ。

Dsc01137_r_2

Dsc01140_r_2

 下り本線をくぐると車両基地に入る。

Dsc01146_r_2

Dsc01153_r_3

 線路がいくつも分岐し、洗車機の中を通るともう到着した。距離はおそらく1キロちょっと、所要時間は5分程度だ。乗ってしまえば大したことのない距離ではあるが、乗ったことがあるのとないのでは大違いだ。先頭車両から長いスロープ式のタラップで下車し目的は達成した。

2017年12月 8日 (金)

神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(名谷駅まで)

Dsc01068_r

 今日はこれから神戸市交通局100周年のイベントが開催される名谷駅まで進む。

 広島駅は現在改装工事の最中で、すでに中央コンコースは完成し、駅の行き来が自由にできるようになっていた。広島カープがリーグ優勝したので大きなポスターも貼られている。

 広島発7時40分ののぞみ4号で出発。右手にはマツダスタジアムが見える。

 新神戸に8時48分に到着し、地下鉄の新神戸駅に降りていく。ここで一日乗車券820円を購入し、10時15分の集合時刻には少し時間があるのでまず終点の西神中央に行ってみた。

 神戸市営地下鉄西神・山手線には1988年に初めて乗った。他の地下鉄と同様沿線や終着駅の記憶はほとんどない。名谷からは地上に出て、山陽新幹線を乗り越え、ニュータウンの中を行く。

Dsc01091_r

 こちらが終点の西神中央駅。

Dsc01089_r

 駅前にはデパートや店舗などが立ち並び、マンションもあるというよくあるパターンで代わり映えはしない。

«神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(東横イン)