ただいまの時間

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

2018年2月25日 (日)

シーサイドライン車両基地&司令区見学とファンケル総合研究所見学バスツアー(初めに)

​  ぽけかる倶楽部で横浜シーサイドラインの車両基地に入れるツアーが開催されることになった。実は2年ほど前にも同様のツアーが開催され申し込みをしたのだが、その時は前日に急用ができて乗れなくなったので今回はそのリベンジになる。

 ツアーでは車両基地見学以外に、ファンケル総合研究所の見学と文明堂工場でのおみやげタイムが用意されているから客層は乗り鉄オンリーでは無いだろう。 1月26日金曜日、会社の休みを取ってツアーに参加した。

Img_2051_r

 ツアーの出発地は東京駅だが横浜駅西口を経由するので横浜駅西口から乗車した。私は今から10年ほど前に横浜駅西口付近に勤務しており、集合場所はそのすぐ近くで懐かしかった。

 9時30分の集合予定だがバスは9時10分頃に到着した。東京駅を8時30分に出たはずだから渋滞もなく順調にやってきたようだ。

 ここから乗車した人も含めて参加者は全員で27名で、添乗員が1名なので28人乗りの小型バスはちょうど満席となった。客層は平日ということもあるのか男性1に女性3の割合で、年齢は30代から70代まで幅広い。バスの運行は朝日自動車という会社となっていた。

2018年2月24日 (土)

自動改札ディスプレイに小変化

Img_2366_r

 ICカードで自動改札を出る時に、引去額が表示されますが、今までは金額そのものが出ていましたが、最近金額の前に-(マイナス)の表示が出るようになりました。小さな変化なのですが何か背景があるのかネット上で調べましたがよく分かりません。

 それと気になるのが「引去額 -154円」という表記は正しいのでしょうか。「154円引き去る」なら分かるのですが、「-154円引き去る」というのは、私の数学の理解では「154円」プラスになる、つまりチャージされたということだと思うのですが・・・

2018年2月23日 (金)

明大前駅渡り線乗車

Img_2339_r

 2月18日日曜日朝、明大前駅吉祥寺方にある渡り線に乗ってきました。下北沢駅付近の橋の架け替え工事のため、渋谷・明大前間が運休となり、明大前・吉祥寺間で折り返し運転が行われ、その時にその渡り線が使われるのです。この渡り線の存在は昨年確認していますが、この工事のために設置されたのでしょう。工事は午前11時まで行われます。

 当日、新宿発8時04分の快速に乗り、明大前駅には8時14分に着きました。ところが明大前駅のアナウンスでは8時30分には折り返し運転が解除されるとのこと。工事が早く終わること自体は喜ばしいことですが、私にはありがた迷惑です。ホームを小走りに進み慌ただしく8時17分発の吉祥寺行きに乗り込みましたが、乗り損ねた人もいるでしょう。

Img_2347_r

 こちらがその渡り線。片渡りで明大前駅から吉祥寺への折り返しにしか使えません。

Img_2349_r

 ポイントが切り替わり、『普』の信号が出ると発車です。

Img_2355_r

Img_2356_r

乗車時間はせいぜい5秒程度ですが、滅多に経験できない貴重な体験でした。

Img_2362_r

 永福町ですれ違った最終の明大前行き。この後の電車から渋谷行になりました。本当ならば渡り線を渡っている様子などもホームから撮影したかったのですが、乗れただけで良しとしましょう。

2018年2月22日 (木)

AGT・鉄道ふれあい祭りの旅(ANA684便)

Img_1155_r

 お好み焼きを堪能しゴールドカードラウンジで小休止した後、保安検査場を抜ける。待合室には京急型の券売機があり、ここであらかじめ乗車券が買えるようだ。

 これから乗るANA684便は羽田出発時に管制官指示により羽田を10分遅れで出発した関係で、広島空港の出発も10分遅れの18時35分発となるとの放送がある。こういうアナウンスは初めてだ。

 機種はボーイング767-300で座席配置は2列3列2列で、私は3人がけの真ん中になった。3連休の最終日の夕方便だから席が取れただけでも感謝すべきだろう。

 定刻1分前の18時34分にセットスライドバーとの業務放送があり、機長はシミズ、チーフパーサーはアマノと紹介された。

 離陸準備は整ったが羽田が混んでいるとのことで、広島空港の離陸が18時49分とアナウンスされる。広島を離陸する時間を調整して羽田にスムーズに着陸できるスケジュールが組まれているようだ。

 今回の旅ではその存在すら知らなかった三菱重工の試験線に乗れ、収穫が非常に大きかった。土曜日に会社の帰りに直行し、明日の月曜日からまた仕事ではあるが、エネルギーはしっかりと充填できた。

 トランプ大統領来日で厳戒体制の羽田には19時55分に到着し、その後は順調に家路へと向かった。これでAGT・鉄道ふれあい祭りの旅を終ります。

2018年2月21日 (水)

AGT・鉄道ふれあい祭りの旅(広島空港)

​  今日はこれから飛行機で帰る。AGT・鉄道ふれあい祭りで何時の高速AGTに乗れるか分からなかったので帰りの予約が入れづらかったが、すでに夕方の新幹線はどれも満席だった。この日は3連休の最終日だから無理もない。 辛うじて広島空港発18時25分のANAに空席があったのでそれを予約した。この便であれは仮に高速AGTが最終回だとしても間に合うので好都合だ。

Img_1141_r

 15時35分三原駅発の中国バスで空港に向かう。このバスはリムジンバスではなく一般の路線バスだ。空港利用者が多く立ち客も出たが、途中のバス停の乗り降りは少ない。
ウトウトしながら約35分で空港着。一般道を走ってこの時間だから広島空港は三原のほうが
広島市内からよりもずっと近い。ICOCAを使って運賃を支払う。

 ターミナルビルでお土産を買ったが出発までまだ1時間半以上もあるので、少し早い時間帯ではあるが夕食とした。3階にあるお好み焼き屋みっちゃんいせやに行ってみた。

Img_1149_r

 お店はイートインコーナーのようなところにあり、他に3店舗ある。カウンターで注文すると番号札を渡され、できあがると持ってきてくれる仕組みだ。

8499_r

 ミックスのそば入り1250円と生ビールだ。目の前で焼き上がるところを見られないのはちょっと残念だ。できあがりは少し固めで切り分けるヘラも付いてこなかったから少し食べにくい。

«AGT・鉄道ふれあい祭りの旅(三原駅)